熊本豪雨

7月に入り12日間も大雨に悩まされました。

私たちの農園でも、もの凄い雨でみかん山は所々で崩れたりぶどうハウスは浸水などをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅の周りも泥水がたくさん流れ込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の海も球磨川から流れ着いた瓦礫が数十キロと海岸に流れつきました。

また消防団で海岸の危険物捜索を行い行方不明でした4名の方が見つかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の恐ろしさを改めて実感し、今後も自然と一緒に暮らしていかないといけませんのできるかぎりの対策などをやっていきたいと思います!

お客様にはたくさんの方々に心配の連絡などいただきましてありがとうございました。

幸いにもぶどうの被害は最小限でおさまりお客様に喜んでいただけますよう美味しいフルーツを育てる事ができています!